けんぽからのお知らせ

<情報提供>一般財団法人船員保険会から 健診施設移転のお知らせと「センポスの宿」のご案内

2020/01/10

「健診施設移転」のお知らせ

 金属けんぽの「日帰り人間ドック補助金契約医療機関」である、一般財団法人船員保険会(以下、船員保険会)の横浜健康管理センター(横浜市保土ヶ谷区)は2020年4月に、みなとみらいに移転オープンいたします。詳細は横浜健康管理センターのホームページをご覧ください。

 

 

「センポスの宿」のご案内

 金属けんぽでは全国約50カ所の宿泊施設と契約しており、金属けんぽの被保険者、被扶養者の方は宿泊補助金1を差し引いた額でご利用になれます。

船員保険会2の「センポスの宿」※3も、金属けんぽの契約保養所であるため補助金を差し引いた額でご利用になれます。
また船員保険会の「横浜健康管理センター」で健診を受診すると、「センポスの宿」宿泊時にご利用いただける割引券(人間ドック受診者・4,000円、生活習慣病健診(Bコース)受診者・2,000円)が進呈されます。

この割引券は金属けんぽの宿泊補助金と併用ができます。

 

※1)1人1泊2,500円(年間2泊)まで支給されます。子供料金が大人料金の70%以下の場合、補助額は1人1泊2,000円までとなります。詳細は当組合の契約保養所のページをご覧ください。

※2)詳細は船員保険会のホームページをご覧ください。

※3)鳴子やすらぎ荘(宮城県大崎市)

サンポートみさき(神奈川県三浦市)

箱根嶺南荘(神奈川県足柄下郡箱根町)

やいづマリンパレス(静岡県焼津市)