けんぽからのお知らせ

【情報提供】リフィル処方の普及促進に向けた周知広報について(健保連)

2022/07/12

令和4年4月から国の制度としてリフィル処方の運用が始まりました。症状が安定していると医師が判断した場合に、さいだい3かいまで使用が可能なリフィル処方せんが交付される仕組みで、患者の通院負担軽減につながり得ることから、予てより健保連が早期の導入を求めていたところです。

健保連では、リフィル処方を普及促進するための特設サイトを、6月23日より公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

特設ウェブサイトはこちら