けんぽからのお知らせ

【情報提供】インフルエンザワクチン予防接種の計画的な利用について(東振協)

2022/09/28

当組合が、インフルエンザ予防接種事業を共同で実施している「一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会(略称:東振協)」からのインフルエンザワクチンの供給等に関して情報提供がありましたのでお知らせいたします。

 

・厚生労働省は今年度のインフルエンザワクチンを過去最大の約3,521万本を確保した

・季節の逆転している南半球のオーストラリアでは、例年よりも数か月早くインフルエンザの流行が確認されている

・新型コロナウイルス感染症と症状の類似した疾患による医療負荷を軽減する観点から、インフルエンザ予防への啓発が重要であり、ワクチンの需要が高まる

 

以上のとおり、ワクチンの供給量は充分確保されているとのことですが、ワクチン接種の需要が高まることにより、流通過程において不足することも予想されることから、当組合の加入員の皆様には、計画的にご予約のうえ接種することを推奨いたします。

 

※金属けんぽのインフルエンザ予防接種費用補助についての詳細は「組合ホームページ」または「健康と生活9月号」をご覧ください。