東京金属事業健康保険組合

東京金属事業健康保険組合

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

日帰り人間ドック(補助金)

対象者

35歳以上の被保険者、任意継続被保険者

実施時期

通年

実施時間

医療機関によって異なりますので、お申し込みの際にご確認ください。

申込方法および受診方法

  1. 契約医療機関(下記参照)に直接電話でお申し込みください。
  2. お申し込みの際は、必ず組合名を告げてください。組合名が告げられませんと、補助の対象にならない場合があります。
  3. 利用券等は発行しませんので、当日は保険証をご持参のうえ、受診してください。

日帰り人間ドック補助金契約医療機関一覧

費用

健診料金総額(※)のうち、一律20,000円を組合で負担します。医療機関窓口にて、20,000円を差し引いた額をお支払いください。

  • ※健診料金総額は各医療機関により異なります。日帰り人間ドック契約医療機関一覧をご参照ください。
  • ※消費税率の改定に伴い、平成26年4月1日受診分より各医療機関の検査料金が変更となっております。詳細は各医療機関にお問い合わせください。
  • オプションの検査項目を別途追加するときは、受診者負担となります。

二次検査

健診の結果、二次検査が必要と判定された場合は、受診者の方宛に医療機関から通知があります。ただし、組合からの費用補助はありません。

キャンセルおよび変更

医療機関によって異なりますので、お申し込みの際にご確認ください。

検査結果データ(個人情報)について

 組合負担額の20,000円については、各契約医療機関から組合に直接請求されます。この際、日帰り人間ドック受診の事実・検査項目等の確認のため、受診者に送られる検査結果票と同じものを請求書に添付し、組合に報告いただいています。

 また、国に報告する特定健診(特定健診&特定保健指導のページ参照)の実施率に反映させるため、40歳以上の受診者の特定健診に相当する項目の検査結果データについても、国の定める標準的なデータファイル形式にて報告いただいています。

 収集した個人情報については、利用目的の範囲内で使用し、利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き、第三者には提供いたしません。

ページ先頭へ戻る