東京金属事業健康保険組合

東京金属事業健康保険組合

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

生活習慣病健診

対象者

被保険者、任意継続被保険者(年齢制限はありません)

実施時期

4月~翌年2月

検査項目

問診、身体計測(身長・体重・腹囲・BMI)、視力、血圧、聴力(オージオメーター)、検尿(糖・蛋白・潜血)、胸部X線撮影、血液検査(空腹時血糖・HbA1c・クレアチニン・eGFR・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪・総コレステロール・GOT・GPT・γ-GTP・ALP・尿酸・赤血球数・ヘマトクリット・ヘモグロビン・MCV・MCH・MCHC・白血球数・血小板数)、胃部X線撮影・便潜血反応(免疫2回法)・心電図・子宮細胞診(自己採取法または医師採取法)

申込方法

会社の担当者の方を通じて(任意継続被保険者の方は直接)お申し込みください。

費用

1名あたりの健診費用(消費税込み)

  • 男性 20,369円
  • 女性 23,695円
  • ※女性は子宮細胞診を医師採取法で実施した場合。自己採取法の場合は△2,419円
  • ※胃内視鏡およびオプション検査項目を別途追加するときは、事業所または受診者負担となります。
被保険者
(1)一部負担金(事業主健診受託料) 6,800円
(2)組合補助額(男性) 13,569円
(2)組合補助額(女性) 16,895円
  • ※健診終了後一定期間取りまとめのうえ、事業主の方へ請求します。
任意継続被保険者
(1)一部負担金(受診者負担) 6,800円
(2)組合補助額(男性) 13,569円
(2)組合補助額(女性) 16,895円
  • ※健診終了後受診者の方あてにご自宅へ請求書を送付します。

再検査および精密検査

再検査が必要と判定された場合は、健診結果の判定欄に「C6」または「C3」と記載されます。その際は一次健診の実施医療機関の施設で受診してください。無料となる検査項目は血圧、検尿、血液検査です。
精密検査が必要と判定された場合は、健診結果の判定欄に「E」と記載されます。精密検査につきましては保険診療となります。

東振協契約医療機関一覧

会場別健診実施会場一覧

ページ先頭へ戻る