東京金属事業健康保険組合

東京金属事業健康保険組合

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

インフルエンザ予防接種費用補助金

  • ①東振協を利用する場合
  • ②当組合(東振協以外)による補助金請求の場合
  • ※東振協及び当組合が実施する事業のいずれか1回限りです。重複の申請はできません。

①東振協を利用する場合

・補助額を事前に差引いた金額で予防接種が受けられます。

  • 平成30年度東振協によるインフルエンザ予防接種・利用手順

※東振協のHP

②当組合(東振協以外)による補助金請求の場合

・東振協が実施するインフルエンザ予防接種以外で接種した場合に、後日補助金の請求ができます。

対象者

被保険者および被扶養者
(インフルエンザワクチンを接種する日に被保険者・被扶養者の資格を有する方)

  • ※国外でインフルエンザワクチンを接種された方は、対象外となります。

補助金額

 同一年度内1人1回まで、1,000円を上限として実費額を支給いたします。(2回接種法によるときは、2回で1回とみなします。)

接種期間

平成30年10月1日(月)~平成30年12月31日(月)までにインフルエンザ予防接種を受けた場合に支給いたします。(東振協を利用する場合は平成30年10月1日(月)~平成31年1月31日(木))

請求方法

インフルエンザ予防接種費用補助金交付申請書にインフルエンザ予防接種者一覧表・領収書(写)を添付のうえ健康管理部保健事業課までご提出ください。

  • ※任意継続被保険者の方は下記までお問い合わせください。

提出書類

インフルエンザ予防接種費用補助金交付申請書(様式1)

  1. 事業主印は必ず押印 ※社印不可
  2. 補助金振込先銀行口座(支店・営業所・工場の口座でも可)は記入漏れのないようにしてください。

インフルエンザ予防接種者一覧表(様式2)

  1. 被保険者等が事業所単位で接種を受けた場合は接種者名簿を別途作成のうえ、インフルエンザ予防接種者一覧表に添付してください。
  2. 領収書(写)に必須事項(接種日・接種者氏名・医療機関名㊞・単価・インフルエンザワクチン予防接種である旨)が明記されていることが必要です。
  • ※領収書に記載漏れのある場合は、補助金をお支払いできない場合がありますので予めご了承ください。

提出期限

平成31年1月31日(木)必着

  • ※申請書は月毎にとりまとめ、その都度ご請求ください。また、支店・営業所・工場単位で請求いただけますが、この場合でも事業主印は必要となります。

ページ先頭へ戻る